【期限はいつまで?】ピアノの引越業者への依頼について

ピアノの引越しは専門業者でないと無理

ピアノはデリケートな荷物

引越しは引越業者に頼むと普通は考えますが、ピアノに関しては、引越し専門業者が他の荷物と一緒に運ぶわけではありません。
重さが重いと言うだけであれば、タンスや金庫なども同様ですが、ピアノは楽器なので、運んだ後に元通りの音が鳴らなければ意味がないからです。

ピアノは別便で引越し

実は、ピアノだけを運ぶときに限らず、たくさんの引越し荷物の中にピアノが含まれている場合でも、ピアノを運ぶ専門業者にピアノの引越しだけは依頼することになります。
引越業者それぞれ、委託する業者が決まっていて、ピアノは別便で運び、設置するのです。
それだけピアノはデリケートで、運ぶのにも専門の知識が必要です。

 

見積もりや下見が重要

ピアノを運ぶ方法を考える必要がある

ピアノを運ぶ際には、普通の荷物以上に見積もりや下見が重要になります。
と言うのも、ピアノは重く、グランドピアノの場合には形も複雑になるため、出入り口や通路の幅によってはクレーンで吊り上げて窓から入れるという方法を取らなければならないからです。
それは、部屋の出入り口や通路というだけでなく、マンションなどの通路やエレベーターや階段の広さも関係してくる問題です。
一見広そうに見えても、扉から部屋へ運び込もうと思ったら曲がれないということもあり得ますから、事前に下見が必要になります。

 

引越業者への依頼は何日くらい前までに依頼したらいい?

ピアノの引越しの場合でも、○日前までしか受け付けないというような決まりはありませんが、特殊な作業になりますから、予約できるかどうかは業者の空き次第ということになります。

ですから、どうしてもこの日がよいという日時があるのであれば、決まったらできるだけ早く見積もりを取りましょう。

 

3月は1か月前でも予約できない?

3月などの引越し繁忙期はいつも以上に予約が取りにくくなります。

1か月前でも予約が取れないことがありますから、希望日が限られている場合は早めに抑えておきましょう。

クレーンを使用可否によっても違ってくる

ピアノの引越しにクレーンが必要になる場合は、クレーンの空き状況だけでなく、搬出、搬入する場所の周辺の状況も考慮に入れる必要があります。

窓の下にクレーンを設置できなければ搬出も搬入もできなくなってしまいますから注意が必要です。

 

引越し後は調律を

また、ピアノはデリケートな楽器のため、運ぶ際の振動が音などに影響します。

搬入後1週間〜10日以内を目途に調律も依頼しておきましょう。

 


このページの先頭へ戻る